新月の願い事を始める前に

ピュアーな存在本来、私たちは直感に従い生きれば、その願いはかなうようにできています。あなたの願いがかなわないのは、あなたが過去に体験した「悲しみ」「怒り」「痛み」「恐れ」などが直感を曇らすノイズとなってあなたの選択を誤らす原因を作っているからです。

今あなたは、その直感を曇らすノイズの影響を受け無意識に否定的な選択をし続けています。そして、あなたは自分が作った「思い込みの枠」から、抜け出せずにいます。

そのため、あなたは潜在意識のなかにある過去の情報を手放して、もともとの存在に戻る必要があります。元の存在とは、ブッダの言うところの「空の存在」。イエスの言うところの「ピュアーな存在」。シェイクスピアの言うところの「無の存在」。ホ・オポノポノのヒュー・レン博士の言うところの「ゼロの存在」です。

「新月の願い事」で、あなたの直感を曇らす記憶のノイズを取り除けば、あなたの進むべき道は明確に示され、あなたの夢(あるべき姿)に向かって進むことができ、あなたの望むものがすべてあなたの元に集まってきます。


スポンサードリンク

「新月の願い事」で記憶のノイズを手放す

直感で生きる新月の日は、身体の「浄化」や「解毒」などに最適な日です。そして何か新しいことを始めるのにも適しています。
たばこ、コーヒー、アルコールなどや「悪い習慣」をやめたり、新しい計画のスタ—トの日にするのもいいでしょう。

新月は日の出とともに出て、日没とともに沈みます。そして、夜は太陽とともに地球の裏側に位置しているため、肉眼でその姿を見ることはできません。占星術でいうと、太陽と月がコンジャンクションの状態です。占星術では、太陽は意識、そして月は無意識の象徴です。新月は、意識と無意識が出合うポイントなので、心の中にある願望を意識化するのにうってつけの時期といえます。
新月とはその名の通り、何か新しい物事が始まることを暗示し、それを後押しする強いパワーを持っていて、計画を立てたり、新しいことに挑戦したり、今までとは違った方法で物事に取り組んだりするのに適した時です。

まず、潜在意識に働きかける月の神秘的なパワーを活用して過去に体験した「悲しみ」「怒り」「痛み」「恐れ」などが直感を曇らす記憶を「新月の願い事」で手放しましょう。

初めての「新月の願い事」では、
「わたしは、ありのままの自分を受け入れ愛しています」
「わたしは、直感を信頼することを学びました」
「わたしは、直感に人生をゆだねて生きています」
「私は、過去の体験を手放し、元のピュアーな存在を取り戻しました」
などのアファメーションをしてみてはいかがでしょう。

このようなアファメーションを続けた後で、「新月の願い事」であなたのあるべき姿を願うとより効果的です。

新月の願い事の前に実践すべきこと

まず、日常を見直す新月の願い事でいかに願っても、行動を変えないことには何も変わりません。まず、あなたがアクションを起こし変化を起こさなければなりません。ここでは、「新月の願い事」で夢を叶えるためのだれにでもできる日常のポイントを紹介します。

 1・過去にこだわらない
 2・何事にも感謝する
 3・笑顔を忘れない
 4・整理整頓してゴミを溜めない
 5・自分から限界を作らない
 6・素直でいる
 7・ここぞという時は勇気を出す
 8・尊敬する人を真似る
 9・友達や家族を大切にする
10・結果を急がない・失敗を恐れない


2019年の新月日時一覧


 1月 6日 山羊座 10:29
 2月 5日 水瓶座 06:04
 3月 7日 魚 座 01:05
 4月 5日 牡羊座 17:51
 5月 5日 牡牛座 07:46
 6月 3日 双子座 19:03
 7月 3日 蟹 座 04:17
 8月 1日 獅子座 12:13
 8月30日 乙女座 19:38
 9月29日 天秤座 03:27
10月28日 蠍 座 12:39
11月27日 射手座 00:06
12月26日 山羊座 14:14

2019年の新月の願い事を詳しく見る


スポンサードリンク


新月と新月の願い事

新月と新月の願い事新月時に願いごとを紙に書き、心に強く念じることで、あなたの現実は徐々に変わっていきます。日常の物事の捉え方も前とはちよつと違ってきます。夢にふさわしい自分になるために、あなた自身の生きる姿勢が変化し、人生への考え方にも変化が生まれます。こうした小さな変化を受け止めて、自分自身もその月のリズムに自然に乗るようにしてみましょう。また、まるで変化がないなら、その夢はあなたにとって本当に必要ではないのかもしれません。もう一度、本当になりたい自分の姿をイメージしてみましょう。
また願いごとを意識することで、心の中にあるその願いに反するネガティブな考えが芽生えることもあります。しかし、この考えに気づくことはとても大切です。ネガティブな考えが、なぜ生まれるのかその原因を考えてみましょう。
新月に願い事をしても、願いごとの性質上、簡単に叶うものもあれば、かなりの時間を要するものもあるということを、まず心に留めておきましょう。月の満ち欠けと自分の心の動きを、数か月チェックしてみることもおすすめします。
新月時に願いごとを紙に書き、心に強く念じることで、あなたの現実は徐々に変化していきます。日常の物事の捉え方も前とは少し違ってきます。夢にふさわしい自分になるために、あなた自身の生きる姿勢が変化し、人生への考え方にも変化が生まれます。こうした小さな変化を受け止めて、自分自身もその流れに自然に乗るようにしてみましょう。
では、下の2019年の新月・満月カレンダーで新月の日をチェックして、新月の願い事をはじめましょう。


新月の願い事の書き方

新月の願い事の書き方新月の願い事は、書き方を難しく考えることはありませんが、いくつかの点に注意して書くとより叶うスピードが速くなります。そのポイントは、
*必ず、新月が始まる時間より前には書かないように。
新月始まってから、8時間以内に書く。
*静かな環境の中で、無心になって書く。
*豊かな潜在能力に満ちた自分をイメージして書く。
*必ず、手書きで新月への願い事を書く。
*書き込んだ後は、願い事が叶った状態を明確に視覚化してみる。
*他人の力に頼るような願い事は書かない。
*他人を攻撃したり、不幸にするような新月の願い事はしない。
*あくまで自分を主体として書く。
*実現するのが難しそうな大きな願いを一つ書くより、いくつかのステップに分
けて書く。
*無意識の中にある否定的な考えや感情に気づいたら、次の新月の願い事でそれを否定する願いごとを書く。
*新月が起こる各星座の、分野に沿った願いごとを書く。
などです。新月の願い事を楽しみながら、自分に合った方法を見つけてください。


新月の願い事で、2019年に夢を実現する

新月の願い事で夢を叶えるわたしたち人間は自然のさまざまな「リズム」や「法則」と調和して生きょうと努めてきました。「太陽」や「月」の動きを読みとり、自然がともに奏でる調べに耳を傾け、その秘密を解き明かそうとしてきたのです。

このように、さまざまな行為には、それに必要な能力や道具だけではなく、「いつ」それを行うかということが大きく関わっているのです。そのため、たとえ行為が「正しく」行われたとしても、それが「正しくない」時期に行われると、思ったような結果が得られないことがあります。新月の願い事も日と時間のタイミングが大切です。正しいタイミングで願い事をするように心がけましょう。

月を始めとして、太陽や星は、天体時計の指針と文字盤の役目をしています。この天体時計によって、人間は自分たちの「行為」の結果を予想できるようになり、それまで一見無意味で偶然に見えた自然の力は、もはや、人生における大切な羅針盤となっています。新月、上弦、満月、下弦のサイクルを知って新月の願い事をすることが大切です。

私たちの生活にとって、太陽より月の位置のほうがはるかに大きな意味を持っています。

しかしながら近代科学は、その世界観の偏りのため、本当に大切なものまで見失いました。月のリズムを始めとする、さまざまな自然の規則性を観察し、注目するなどということは、あっという間に余計なものとして片づけられるようになってしまったのです。

私たちの体は、わたしたちを取り巻くすべてのものと密接につながっています。そして、人生において何かのバランスが失われたときに病気や精神的な不安定な状態になるのです。
ぜひ、あなたには、月のサイクルとともに生きる生き方の素晴らしさを、体感して、新月の願い事で夢を実現していただきたく思います。

(気になるサイト)
2019年の引っ越し・旅行・結婚・転職の吉方位
2019年のラッキーカラー占い

スポンサードリンク



ありがとうございます。また、いらしてくれますか?