Moon calendar TOP → 新月の願い事
→ 蠍座の新月の願い事

蠍座(さそり座)の新月の願い事


蠍座の新月に願う「新月の願い事」

新月の願い事と月の影響力 蠍座での新月の日は、「ミステリアス」かつ「追究」という性質を持つ蠍座のパワーがあふれる日です。
表面的なことに流されず、真実を見極めようとすると、いろいろな謎が解ける予感があります。
周りの人の意外な一面や本心を知ってしまう可能性も。
また、ミステリー小説や映画にふれるのも、心を満足させるポイント。時間を忘れるくらいハマりそうです。

月のサイクルを活用しよう!

新月の日は、過去の運命の流れを
いったんリセットして新しいスタートを切る日です。

新月の日は、過去の運命の流れをいったんリセットして新しいスタートを切る日です。その変化の芽生えは、穏やかな心で注意深く観察していないと気づかないほどささやかなものです。しかし、その変化を確かなものとして確認することであなたの幸運の歯車が回転し始めます。

新月の日には、今まで真実として信じてきた事や考えが揺らぎ、不安を感じるかもしれません。でもそれは、あなたを成長させる変化(幸運)を手に入れる心の準備ができているからです。

新月の日に願い事をすることで、あなたは成長するための新しいスタートを切ることが出来ます。
では、月が蠍座にあるときの新月の願い事についてお教えします。


蠍座の新月の時に 叶いやすい願い事


新月のときに月のある星座により叶いやすい願い事が違います。

あなたが願いを本当に叶えたいと思うなら

新月と月のある星座の関係を知ることも大切です。

蠍座は、調査、研究や知識を象徴する星座です。

蠍座に月があるこの時期は物事の調査、研究に関するお願いをすると良いでしょう。

また、この時期は節約や節制に関するお願いをするのも良いでしょう。

蠍座は身体部分では、生殖器を象徴するので

生殖器に関するお願いをするのも良いでしょう。

また、セクシャルなことに関するお願いも良いでしょう。

しかし、人を陥れる願い事や人を傷つけたり人を恨む願い事は

叶わないのでしてはいけません。

蠍座の新月の願い事で
実現しやすい願いごとキーワード

逆境に打ち勝つ・権力を握る・自分を強くする・復活・過去のネガティブな感情を解き放つ

変化・袢を深める・財務的な問題の改善

【関連のある身体部分】生殖器・尿道

蠍座の新月の願い事のタブーは


蠍座の新月の願い事のタブーは

蠍座の新月に願い事をする時には、自己や他人の秘密に関するお願いや

怒りやジェラシーに関する願い事は控えた方が良いでしょう。

自己や他人の秘密に関するお願いや怒りやジェラシーに関する願い事は、

後悔したり、悪い結果を招くことになります。

蠍座の新月の願い事 をパワーアップする!


蠍座の新月に願い事をする時にあなたの願いの力を

強めてくれるラッキーアイテムを紹介します。

あなたの蠍座の新月への願いを強めるパワーストーンは、

トパーズ、マラカイトです。

そして、ラッキーカラーは「黒」「茶金」などです。

ラッキーカラーを生活の中に取り入れることで、

さらにあなたの願いは強くなります。

スポンサードリンク

蠍座の新月の願い事を援助してくれる人


あなたの蠍座の新月への願い事を叶える援助してくれるのは、

魚座、天秤座、乙女座の人です。

魚座、天秤座、乙女座の助言には素直に耳を傾けましょう。

その中に願い事を叶えるヒントがあります。

新月の願い事 お祈りの仕方


新月の願い事とお祈りの仕方新月に願いを叶え、お祈りに応えてもらうためには、新月にビジュアライゼーション(思いや願いを心の中で視覚化すること)を行うことが大切です。
お祈りの仕方は、部屋の明かりを消して白いろうそくを灯した静かな部屋に座り、思いや願いが実現して満たされているあなたを心に鮮明に描いて下さい。
鮮明な姿が描けたらそのあなたの姿を完了形で白い紙に書き留めましょう。
そして、さらに願い事がパワーアップするためにあなたの願いが実現した後にあなたに訪れる幸せな出来事、良い出来事を思い浮かべてその幸せに満ちた姿を数 項目、願い事リストに完了形で書きましょう。
後は、白い封筒に入れ封印をして月の光の差し込む窓際に白い花を飾った花瓶とともに置いておきましょう。

ここで大切なことは、他人を陥れる願いや傷つける願いは実現しません。逆にあなた自身に辛いことや悲しいことを引き寄せることになります。
スポンサードリンク

新月の願い事の活用法


新月の願い事の体験談 新月の願い事の活用の仕方新月の願い事で月の神秘的な力を活用しよう!

ここ数年、毎日の月の満ち欠けが記されたスケジュール帳が人気を呼んでいます。月の満ち欠けは約29.5日の周期で繰り返されるのですが、満月や新月といった 月の形にはそれぞれ意味があり、異なるパワーを私たちに与えていると考えられています。そのような訳で、毎日の行動計画を月の満ち欠けを参考にして決める 人が増えているのだそうです。

月が人間の体にどのような影響をもたらしているかは、今のところ確固らる検証結果は出ていません。しかし、古くから月が私たち人間に及ぼす影響については体験つして語り継がれてきました。
また、私たちは、その語り継がれたことの多くを違和感なく受け入れているのは、月のパワーについて実感しているからでしょう。

また、世界各地の神話には、必ずといっていいほど月の神様が登場するのは、昔から人間は、月の神秘的なパワーを知り憧れていたからではないでしょうか?あ なたも、新月の日を知り、月の神秘的な力を活用して幸せをつかみ取りましょう。


スポンサードリンク

2017年の蠍座の新月は、
11月18日20:43です。